「なぜタイ料理なんですか?」と良く聞かれるので


なぜタイ料理なんですか?

と、

いつも言われます。

自分なりの答えを
書いてみたいと思います。

ひとことではうまいこと
説明できなくて
少し長いです。

簡単過ぎに言えば
わたしなりのタイ料理との出会いは
風邪をひきやすかった体質が
改善されたのが
ひとつのきっかけかも知れません。

ちょうど
タイ料理を習いだしたのと
婦人科系の病気で
入院が重なったりした頃でした。

いまでは
年に何度もひいていたのに
数年で数える程度です。

***

タイ王国は
中華系、イスラム系、インド系、マレー系を
じめとした移民で構成されていて

歴史的にはとても古い国ですが

料理については
中華の炒めものやインドのスパイスなどと
国境を引かれたのが先か後か?的な
論点もいろいろです。

色んな情報が見えそうで
見えないのも
私にとっては魅力のひとつ。

国境を引かれてから
独自の進化を遂げた料理や
移民によって進化した料理など
さまざまな国と
タイ王国のブレンドを感じさせる
料理がたくさんあります。

えーなにこれ!?ってなる
料理もたくさんありますが。

タイ料理は
ただ辛いだけでなく

日本人がお金を出してまで買う
サプリメントや

メディアの健康法で
手に入れたがるような

デトックス
消化や胃の健康を助ける
栄養を効率良く摂取する
蚊などの害虫から身を守る
抗酸化作用や抗がん作用
など

知ってか知らずか
薬効を取り入れた料理が
たくさんあります。

c0365693_15383635.jpg
新鮮なハーブがいっぱい。

それを裏付けるのが
農産物自給率100%超え
(日本は30%を下回る)

市場にところせましと
彩り豊かなハーブや
見たこともない野菜が
もりもり並んでいます。

輸入に頼る日本とは反対に
その土地で育ったものを
自然に口にすることができる
とても豊かな国だと
わたしは見ています。

といっても
タイの食文化も
どんどん変化し始めていますが^^;

そんな感じで
今はゆるくタイ料理と
向き合わせてもらっています。

***

タイ現地に住んでいた方や
もっと真剣に
料理研究されている方にとっては
もっと見えているものが
たくさんあると思います。

そんな方から見たらもちろん
何を知ったようなこと言ってるの!
って思われるかも知れませんし
実際にそう言われることもあります。

住んだこともないのに
知ったような口ぶりをしてって
気に障ることを
発言しているかも知れません。


でも、
好きなんですよね。

実際、
サプリメントや薬を
ほとんど飲まなくて
済むようになったのが

タイ料理を
学ぶようになってからだから。

なので
頑張って日本で
勉強を続けています。


結局は、
タイ料理って美味しいんだもん。



食べることが
好きすぎてすみません

食べて旅する東南アジアごはん
クルアノック

[PR]
by kruanok | 2016-08-25 02:57 | いろいろ


タイ・東南アジア料理に関すること全般(イベント、ケータリング、料理教室、旅、食べ歩き、レポ)


by クルアノック

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

venuspoor.com
from venuspoor.com
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧